2018年7月21日(土)

厚さ0.05ミリ以下の有機ELパネル、5.2型でフルHD

2014/10/30付
保存
共有
印刷
その他

日経エレクトロニクス

 ジャパンディスプレイは、パシフィコ横浜で開催中の「Display Innovation 2014」(2014年10月29~31日)において、しなやかに曲がるフィルム状の有機ELディスプレーを披露した。

開発したフィルム状の有機ELディスプレー(写真:ジャパンディスプレイ)

開発したフィルム状の有機ELディスプレー(写真:ジャパンディスプレイ)

 TFT基板とカラーフィルター基板を合わせたパネル単体の厚さは0.05mm以下と非常に薄い。TFT用とカラーフィルター用のいずれの基板も、材料にはプラスチックを使用している。画面サイズは5.2型、画素数は1920×1080のフルHD、精細度は423ppi(pixel/inch)。

 同社がこれまで披露してきた有機ELディスプレーの開発品と同様に、白色の有機EL素子とRGB(赤・緑・青)にW(白)を加えた4色のカラーフィルターを用いた、カラー表示方式を採用する。5.2型でフルHDの解像度という、高精細と低消費電力の両立を図った。

 プラスチック基板を用いた曲がる有機ELディスプレーは、これまでにも海外メーカーが開発し、量産も一部で始まっている。今回のジャパンディスプレイの展示からは、日本メーカーも有機ELディスプレーの技術力を量産レベルに引き上げていこうとしている姿が見て取れる。

 ジャパンディスプレイと産業革新機構、ソニー、パナソニックの4社は、ソニーとパナソニックのそれぞれの有機ELディスプレーの研究開発部門を統合し、新会社「ジェイオーレッド(JOLED)」を設立することで最終合意している。JOLEDの事業内容は、有機ELディスプレーの開発、量産技術の開発および事業化。発足は2015年1月になる見通しである。

(日経エレクトロニクス 田中直樹)

[日経テクノロジーオンライン 2014年10月29日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報