若者離れに悩むゴルフ場の秘策「20歳プレー無料」

(1/2ページ)
2014/11/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゴルフ業界がプレー人口の減少に歯止めをかけようと、動き出した。20歳を迎える若者に無料でゴルフを楽しんでもらう企画を始めた。最近は男女プロゴルフで若手の活躍が目立っているが、総務省の調べによると国内の競技人口は2011年までの15年間で4割減った。ゴルフ関連市場は50~60歳代のシニア層が支える構造で、高齢化が進む市場の展望は描けていない。はたして「無料」の試みは、若者をゴルフ場や練習場に向かわ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]