/

この記事は会員限定です

吉野家HD、足りなかった牛丼の値上げ幅

[有料会員限定]

吉野家ホールディングスの株価が低迷している。17日に年初来安値(1199円)を付け、27日終値も1247円と安値近辺にとどまる。上値を抑えている要因が牛肉価格の高騰だ。9月の卸売価格は前年同月の約2倍に跳ね上がり、このままでは2015年2月期の営業利益が吹き飛びかねない。4月に牛丼並盛り価格を20円引き上げただけでは追い付かず、追加値上げが経営課題に浮上している。

10月上旬に発表した14年3~8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン