/

この記事は会員限定です

米空母不在の日本 2015年「不安の4カ月」

編集委員 高坂哲郎

[有料会員限定]

「2015年中に約4カ月間、アジアに米空母が1隻もいない状態が発生するかもしれない」――。日米の安全保障関係者の間でこんな懸念が出始めている。財政難などに伴って運用できる空母の数が減り、中東情勢の混迷も重なって米空母の展開ローテーションがきつくなっているのだ。東アジアの安定が揺らぐのを防ぐ「重り」の役割を果たす米空母の不在を突く形で、一部の国が現行秩序の一方的な変更に動き出しかねない。

関係者によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1695文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン