/

この記事は会員限定です

「フリマ」のアプリ、使ってわかった便利さと課題

[有料会員限定]

個人間で洋服や雑貨などを簡単に売買できるスマートフォン(スマホ)のフリーマーケット(フリマ)アプリ(応用ソフト)が流行の兆しを見せている。スタートアップ(新興企業)のメルカリ(東京・港)が提供するアプリは、ダウンロード数が500万を超え、事業拡大に向けてベンチャーキャピタルなどから資金を調達する動きも相次ぐ。実際にアプリを使って使い勝手を探ってみた。

「新品は定価の6~8割」

不用品がぎっしり詰まったクローゼットや押し入れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2181文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン