再び110円台にトライへ 今度は「速度順守」の円売りか
編集委員 清水功哉

(1/4ページ)
(1/4ページ)
(1/4ページ)
2014/10/27付
保存
共有
印刷
その他

「曲折はあっても、やっぱり『円安・ドル高に現実味』」――。そんな見出しが付いた原稿を9月1日公開の当コラム向けに書いてから、約2カ月がたった。当時1ドル=104円前後だった円の対ドル相場は10月初めに一気に110円程度まで下落した後、さすがに調整が入り105円台に反転。その後再びジリジリと下がり足元で108円台前半での推移だ。まさに「曲折あり」だったが、結果的には差し引き約4円の円下落。予想通り…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]