先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アルゴリズムが変える社会生活 透明性の確保課題
藤村厚夫・スマートニュース執行役員

(2/2ページ)
2014/10/28 7:00
共有
保存
印刷
その他

 日常的に接する情報にもアルゴリズムが関与しそれが情報の偏りを生んでいるとの批判もある。数年前に米国のジャーナリストが掲げた「フィルターバブル」問題だ。

ふじむら・あつお 法政大経卒。アスキー系雑誌の編集長、外資系IT(情報技術)企業のマーケティング責任者を経て2000年にネットベンチャーを創業、その後の合併でアイティメディア会長。13年から現職。東京都出身、60歳。
画像の拡大

ふじむら・あつお 法政大経卒。アスキー系雑誌の編集長、外資系IT(情報技術)企業のマーケティング責任者を経て2000年にネットベンチャーを創業、その後の合併でアイティメディア会長。13年から現職。東京都出身、60歳。

 例えば、グーグルのような検索エンジンや、フェイスブックのような交流サイト(SNS)はユーザーの過去の行動や個々人の属性情報などを判断し、あらかじめ情報を取捨選択(フィルタリング)して提供している。

 これは便利な一方で、リスクもはらむ。ユーザーはフィルターの存在を意識せず情報に接しているが、情報操作されている面もあるわけだ。このフィルターこそがアルゴリズムそのものだ。

 こうしたフィルターバブル問題にかかわる生々しい事件が生じた。8月に米ミズーリ州ファーガソンで起きた黒人少年射殺事件をめぐる報道だ。ある社会学者が、この事件についての情報量がフェイスブックとツイッターでは極端に異なっていたと指摘。アルゴリズムが人々に与える問題を浮き彫りにしたのだ。

 広く知られてしかるべきニュースの取捨選択にアルゴリズムが関与すれば、ユーザーの世界観に影響を及ぼすことは間違いない。音楽ストリーミングサービスなどでユーザーの好みを検知して楽曲を自動的に選別する仕組みが普及すれば、アーティストらの将来を左右しかねない。FTCがアルゴリズムに透明性を求める理由がここにある。

 高度な利便性を設計できる技術者が求められると同時に、透明性や公共性への問題意識の高いアルゴリズム設計者が求められている。新聞社の編成に政治的意図が隠されていないかが問われるのと同様、古くて新しい課題として浮上している。

〔日経MJ2014年10月27日付〕


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

先読みウェブワールドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シーテック会場での実演。マンガ本の雰囲気を再現する

「北斗の拳」専用の電子書籍端末 紙の使い勝手再現

 紙の本を置き換えると言われながらもイマイチ伸び悩む電子書籍市場。そこに逆転の発想で風穴を開けようという製品が出てきた。「全巻一冊 北斗の拳」。単行本サイズの専用電子書籍端末に名作マンガ「北斗の拳」の…続き (10/19)

動画視聴の状況を分析したブライトコーブの画面

アップルやスタバに学ぶ 安価で緻密なネット顧客調査

 先日のことだ。発売されたばかりの「アップルウオッチ3」を購入した。音楽データを時計に反映する方法が分からなかったので検索。公式サイトの指示通りにすると、問題が解決した。すると画面にアンケートが登場し…続き (10/12)

iPhoneXが話題を呼んでいる=AP

AP

新iPhone、注目すべきはAR アプリ開発者に可能性

 すでに全世界で12億台を出荷したとされるアップルのスマートフォン(スマホ)の新製品が発売される。従来機種の改良版「iPhone 8」は先ごろ発売ずみだ。さらに、誕生10年目を意識し、「進化」を打ち出…続き (10/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

10/24 7:00更新 テクノロジー 記事ランキング

TechIn ピックアップ

10月24日(火)

  • トラック輸送を巡る「人間vsロボット」の闘いが始まった─米上院の自律走行法案が火付け役に
  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • コーヒーも目覚ましもAIで進化 欧州発の家電 日本に来たら話題になりそうなスマート家電を紹介

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月24日付

2017年10月24日付

・フィットビット、日本で企業向け開拓 まず三菱自健保向け健康管理
・星明かりでも高感度撮影 キヤノン、ネット対応カメラ
・ゴム、輪状化合物で強く 東工大
・日本ガイシ、低レベル放射性廃棄物の重さ50分の1に
・世界のEV普及、2025年から加速…続き

[PR]

関連媒体サイト