我々はネアンデルタール人との混血だった 覆る進化の定説
日経サイエンス

2014/10/25 7:00
保存
共有
印刷
その他

人類進化の定説が大きく揺らいでいる。最近の研究では、ネアンデルタール人などの旧人類と現生人類との間に、これまでいわれていたような深い断絶はなく、実はかなりの交わりがあったことが明らかになってきた。むしろ、別の血を入れることが人類をより強く進化させてきたようだ。

■意外に進む混血

従来の説ではホモ・サピエンス、つまり現生人類がアフリカを出て世界中に広がり始めると、それまでユーラシア大陸に住んでいた同…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]