2019年8月25日(日)

国産航空機、50年後にボーイングに勝つ  編集委員 中山淳史

(1/2ページ)
2014/10/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつては「ゼロ戦」の設計士が働いていた。東京五輪の2年前(1962年)に初飛行をした国産プロペラ機「YS11」もつくられた。

半世紀ぶりの国産旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」が先週、公開された名古屋市周辺の一帯はそんな場所だ。

燃費は既存の同サイズの機種より1~2割いい。価格は47億円。エレクトロニクス産業がコモディティー化の競争に巻き込まれる中で、自動車と並ぶ輸出産業を模索する日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。