丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ワンセグ8局を全録していつでもどこでも楽しめる ガラポンTV四号機を試す
フリーライター 竹内 亮介

(3/4ページ)
2014/10/18 7:00
共有
保存
印刷
その他

 ガラポンTV四号機では録画用のHDDが一杯になると、古い番組を自動で消去して新しい番組を保存していく。内蔵の500ギガバイトHDDでは、約2週間分のワンセグ放送を録画できるが、気に入った番組は「お気に入り」機能でチェックすることで、消去されずに残る。

iPhone5cでアプリを起動し、ガラポンTV四号機にアクセスした画面
画像の拡大

iPhone5cでアプリを起動し、ガラポンTV四号機にアクセスした画面

■スマートフォンで外出先での視聴も可能

 ガラポンTV四号機に録画したワンセグ番組は、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも視聴できる。iOSやアンドロイド用のアプリが用意されており、初期設定で登録したガラポンIDとパスワードでログインすれば、ガラポンTVサイトによく似た操作パネルのアプリから各種操作が行える。

 操作方法もパソコンとほぼ同じであり、利用できる機能もほとんど変わらない。利用できないのは、8チャンネル分を同時に表示する全局ライブ視聴機能くらいだ。レスポンスも高速で、やはり家庭内LANに接続しているスマートフォンやタブレットの場合、一瞬で選択した録画番組の再生が始まる。

 スマートフォン向けのアプリでのみ利用できるのは、録画番組をスマートフォンなどにダウンロードして再生する機能だ。1台の端末に対して同時にダウンロードしておけるのは、最大3番組までという制限はあるが、ネットに完全につながらない、あるいは非常につながりにくい場所でテレビを楽しみたい時に便利な機能だ。

 携帯電話回線などを通じてインターネットに接続できる環境なら、同じ手順でガラポンTVサイトに接続し、ガラポンTV四号機に録画された番組を視聴できる。KDDIの4G LTE回線で接続した「iPhone 5c」や、そのテザリングを経由してインターネットに接続したデルのタブレット「Venue 8 Pro」で、コマ落ちもなくスムーズに視聴できた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

訪問者を学ぶ「AI受付嬢」 2度目は顔見て取り次ぎ [有料会員限定]

 レッツコーポレーションの「AI受付嬢」はその名の通り、エントランスフロアに設置して自動で受け付け業務を行う装置である。訪問者を顔認識し、音声と文字で円滑に受け付けを行うほか、名刺・顧客管理も同時に行…続き (10/7)

ソニーのエクスペリアタッチ。プロジェクターで壁や机などに画面を表示する機能を備えている

かばんに入るのに23型画面 ソニーの投映型タブレット [有料会員限定]

 ソニーが7月に発売した「エクスペリアタッチ」は、グーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)を搭載するスマートデバイスである。スマートデバイスだが、スマートフォン(スマホ)やタブレットのような液晶ディス…続き (9/16)

パナの新型タフブック、零下20度の冷凍倉庫で検証 [有料会員限定]

 過酷な環境での使用を想定したパナソニックのノートパソコン「タフブック」シリーズに、液晶サイズが12型の「CF-33」が追加された。液晶部分を取り外しタブレットとしても使えるデタッチャブルノートだ。米…続き (9/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月18日(水)

  • Apple、iOS/macOSなど全OSでWi-Fi脆弱性の対応パッチを近く提供へ
  • NEC、働き方改革推進の「見える化サービス」などを強化―勤務状況を可視化
  • スマホに続く市場?AIスピーカーでGoogle、LINE、Amazonが火花

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月18日付

2017年10月18日付

・百度の日本法人、部屋の壁に動画投映するAI照明 来夏に国内販売
・ソニーモバイル、筒型ロボット発売へ 家族の一員に
・楽しい運転、脳波で測る 産総研
・GMO ビットコイン採掘に100億円 独自半導体で中国勢に挑む
・三菱ふそう、トラックの機能をスマホで操作 車両データも遠隔確認…続き

[PR]

関連媒体サイト