/

セイコーエプソンのメガネ型ウエアラブル機器に長蛇の列

日経テクノロジーオンライン

エプソン販売は「CEATEC JAPAN 2014」(2014年10月7~11日開催)の展示ブース内にセイコーエプソンのメガネ型ウエアラブル機器「Moverio」のデモコーナーを設けている(写真1)。

デモでは次のような映像で、Moverioのヘッドマウントディスプレーを体験できる。1つはイングランド・プレミアリーグの強豪サッカーチーム「マンチェスター・ユナイテッド」のプロモーション用3Dビデオ。もう1つは自然の風景。そして、3つ目がルービックキューブの6面すべてが完成する4手前から完成までの手順、または折り紙の折り方をガイダンスする映像。メガネに映し出される映像とメガネの先の実物が重なり合う「シースルー映像」の特徴を生かして、現実とほぼ同じ視点で正しい手順を説明していく。

デモコーナーでは10台のMoverioが用意されているが、10月8日午後4時の時点でも45分の待ち行列ができていた(写真2)。エプソン販売の担当者によると、10月7日だけでおよそ700人ほどの来場者がMoverioのデモを体験したという。

(日経テクノロジーオンライン 神近博三)

[日経テクノロジーオンライン 2014年10月8日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン