Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

強敵出現? 卓球ロボット、お手並み拝見

(1/3ページ)
2014/10/7 7:00
共有
保存
印刷
その他

 ロボットが人と卓球ラリーをしたり、統率がとれたダンスを披露したりする――。オムロンや村田製作所がユニークなロボットを開発している。それを可能にしたのは、センサーによる計測技術とそれを使ってロボットを制御する技術だ。ロボットが我々の生活に溶け込む近未来の実現に向け、エレクトロニクス業界が一役買いそうだ。

 「こんにちは。ラリーを始めましょう」――。卓球台に近づくと、反対側で台をまたぐようにそびえる高さ2.7メートルのロボットが話しかけてきた。7日開幕する家電・IT(情報技術)の国際見本市「CEATEC(シーテック)ジャパン」でオムロンが一般公開する「ラリー継続卓球ロボット」を会場で体験取材した。

■打ちやすいところに返球

 ラケットを構えてサーブを打ち込むと、3本のアームで操られたラケットが素早く動き、ボールを捉える。こちらが速い球を返すとさすがにボールを追い切れないこともあるが、ラケットに当たればだいたいコート内に返ってくる。しかも、こちらが打ちやすいようなコースに返してくる。こちらも自然とラリーを続けようという意識になり、相手が機械であることを一瞬忘れる。

 動作部には食品などを拾い上げる「パラレルリンクロボット」と呼ばれる一般的な産業ロボットを使っている。

 卓球ロボットの使命は「人とラリーを続けること」。相手の打ちやすい軌道を瞬時に判断し、返球する。「これからは人と機械が協調する技術が主流になる」と技術・知財本部技術開発センタの川上真司氏は話す。

 モニターの下に仕込まれたセンサーが相手の動きを捉える。卓球台のどこにいて、ラケットをどう構えているか。さらに、モニターの左右にある別のセンサーが球の軌道を毎秒約80コマの頻度で3次元で捉える。

画像の拡大

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

オムロンロボット村田製作所ユカイ工学

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

GR DIGITAL III」「同IV」のキャップリングを構成する部品を3Dプリンターで造形し、金型の更新を不要とした。従来はポリカーボネート(PC)を射出成形していたが、粉末床溶融結合法の3Dプリンターでポリアミド(PA)12を使い造形。後処理として黒に染色している(写真:リコー)

リコー 製造終了デジカメの部品、3Dプリンターで造形 [有料会員限定]

 自社の製品開発プロセスにおける試作品だけでなく、顧客の手元に届く最終製品の製造手段としての活用も広がる3Dプリンター(AM、Additive Manufacturing)。従来の他の工法に比べて形状…続き (10/16)

図3 現在の外観。2016年12月に開業した。木造軸組みを石こうボードで覆う「メンブレン型」を採用して耐火構造とした(写真:日経アーキテクチュア)

耐火木造に挑んだ全国初のガソリンスタンド

 これまでは「木造」を考えることすらしなかったであろうガソリンスタンドで、木材を扱う発注者自らが耐火木造化を推進したプロジェクトが現れた。地方都市の再生を見据えた熱意と粘りが、全国で初めての事例を生ん…続き (10/20)

ゴーグル不要「裸眼VR」、一瞬で未体験ゾーンの破壊力 [有料会員限定]

 「ワオ!」「アメイジング!」――。2017年3月に米国テキサス州オースティンで開催された音楽や映像、ネット技術の国際見本市「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)2017」。会場の一画では、来場…続き (10/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト