2018年6月23日(土)

多くもらえば投信価格が下がる 残念な分配金
投資教育アドバイザー 大江英樹

(1/2ページ)
2014/10/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 銀行預金や株式投資をしている人にとって、そこから得られる利息や配当は高いに越したことはありません。では投資信託の分配金はどうでしょうか。やはり「たくさんもらえる方が得に決まっている」と考えがちですが、そうではありません。これは投信の仕組みを預金などと混同していることによる誤解であり、心理学も関係する問題です。

 預金というのは正確には「預けている」のではなく、預金者が銀行に「貸している」お金です。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報