ウエアラブル/IoTへ 急旋回する米IT業界
ITジャーナリスト 小池 良次(Ryoji Koike)

(1/3ページ)
2014/10/3 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国は、秋のIT(情報技術)会議・展示会シーズンを迎えている。今年はスマートフォン(スマホ)/タブレットの話題が少なくなり、対照的にウエアラブル/インターネット・オブ・シングス(IoT:機械のインターネット)の話題が増加するなど、主役交代が進んでいることを印象づけた。米グーグルの基本ソフトを使ったスマートウオッチが各社から発売され、アップルもようやく「アップルウオッチ」を発表。モバイルOS2社に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]