スペシャル

フォローする

狙え女王、打倒韓国勢 日本女子オープンゴルフ

(1/2ページ)
2014/9/30 12:18
保存
共有
印刷
その他

男女、シニアの国内メジャー「日本3大オープン」の第1弾、第47回日本女子オープン選手権(賞金総額1億4000万円、優勝賞金2800万円)は10月2日、滋賀県琵琶湖CCで開幕する。米ツアーを主戦場とする宮里美香(24)の大会連覇、3度目の優勝はなるのか。成田美寿々(21)ら気鋭の若手は、強豪の韓国勢を相手に女子ゴルファー日本一に挑む。4月にツアー優勝、脚光を浴びた16歳のアマチュア、勝みなみ(鹿児島高1年)の戦いぶりも見ものだ。

乗ってる成田、信条の攻めでV渇望

イ・ボミ、申ジエ、アン・ソンジュと韓国人選手が賞金ランクの上位を占める今季、デビュー3年目の成田美寿々がランク4位と気を吐いている。5月のワールド・サロンパス杯で国内メジャー初優勝したのに続き、ヨネックス女子(6月)、サマンサタバサ女子(7月)と3勝をマーク。全米女子オープン(55位)、全英リコー女子オープン(予選落ち)と海外メジャーにも挑戦した。

筋力トレーニングで体幹を鍛え、ショットは安定感がある。ショートアイアンの切れ味は抜群だ。攻撃的なゴルフでバーディーを量産、スイッチが入ると66、67の好スコアをたたき出す。韓国勢が猛威を振るうなか「賞金女王を目指していきたい。じりじり追いついて、最終戦で逆転可能なところへ行けたら」と頼もしい。

夏場には海外遠征疲れも出たが、9月に入ってゴルフ5女子、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯と2戦連続2位に入り、年間1億円突破も射程内に。ただ日本女子プロで1打差で惜敗、メジャー2連勝を逃し「去年のプロテスト会場(兵庫・美奈木GC)でまた2位に終わったのが悔しい」と歯ぎしりした。日本女子オープン制覇は今季の最大目標。渇望するビッグタイトルだ。優勝しツアー最高額賞金を手中にすれば、女王どりにも大きな一歩となる。

巻き返しにらむ宮里美、3回目優勝なるか

国内最高峰のメジャーで複数回勝った選手は9人を数えるが、3回以上となると樋口久子(8回)とト阿玉(台湾=3回)の2人しかいない。宮里美香はこの記録と、1968~71、76~77年の樋口に次ぐ、史上2人目の大会連覇に挑む。

主戦場の米ツアーで、今季は厳しい戦いが続いている。16試合に出場して予選落ちが6回。トップ10入りはなく、21位が最高順位だ。照準を合わせていたはずのメジャーでも5大会中、クラフト・ナビスコ選手権、全米女子オープン、全米女子プロと3試合で予選落ちを喫した。獲得賞金は10万5982ドルでランク90位とシード権維持(80位以内)のピンチだ。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
畑岡は参戦2年目の米ツアーで目覚ましい飛躍を遂げた=共同共同

 ゴルフ界で、海外を主戦場とする選手が増えている。2019年、米ツアーでは日本人男子初のメジャー制覇を狙う松山英樹(26)が参戦6年目。18年春に米ツアー初優勝を飾った小平智(29)は2季目で真価が問 …続き (1/2)

 あと一歩だった。1日に閉幕した米女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権(イリノイ州)で、首位と9打差の23位から出た畑岡奈紗(19)は8アンダー、64と猛追。朴城炫、柳簫然の韓国勢と通算10 …続き (2018/7/2)

 日本でプレーしながら、海外志向をたびたび口にしてきた。憧れのツアーで小平が好機を呼び込み、栄冠をつかんだ。6打差12位からの大逆転劇。「(米ツアーは)目指していた舞台なので本当にうれしい」。満面に笑 …続き (2018/4/16)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]