技術で創る未来

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

失敗経験が革新生む 大手社員ら200人超参加
日本を元気にする産業技術会議

2014/9/29 7:00
共有
保存
印刷
その他

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は26日、日経カンファレンスルーム(東京・千代田)で「産総研技術移転ベンチャー」の報告会を開催した。大手企業の社員ら200人以上が参加した。ベンチャー支援コンサルティングを手掛ける斉藤ウィリアム浩幸氏が講演し、「イノベーションは失敗経験がないと生まれない」と話した。

特別講演する斉藤ウィリアム浩幸氏
画像の拡大

特別講演する斉藤ウィリアム浩幸氏

 報告会では、空間に物があるかのような感触を得られる小型装置を開発するミライセンス(茨城県つくば市)やスーパーマーケットなどで顧客の行動を追跡するサービスを手掛けるサイトセンシング(東京・千代田)が現状を発表した。

 特別講演で斉藤氏は「新しいことをするのがリーダーシップであり、それによってチームを運営することが重要だ」と説明。失敗を敬遠する日本企業が多いことを指摘し、「リーダーシップは失敗経験から養われる」と述べた。

 産総研技術移転ベンチャーは2002年からの12年間で120社が創業した。このうち新規株式公開(IPO)に至ったのは1社、M&Aに結び付いたのは15社に上る。

〔日経産業新聞2014年9月29日付〕


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

技術で創る未来をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

技術で創る未来 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「製造業、顧客と接点を」AIなど活用カギ

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は31日、シンポジウム「ものことづくりによる製造業のサービス化」を東京都内で開いた。あらゆるモノがネットにつながる…続き (2/1)

廃熱 「地産地消を」 VB・大手企業の交流会

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は東京都内で、産総研の研究成果を基に創業したベンチャー企業と大手企業などとの交流を図るイベント「産総研発ベンチャー…続き (1/23)

エネ管理技術「標準化重要」 世界進出巡り

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は、「世界のエネルギーマネジメントのスマート化を日本から」と題したシンポジウムを都内で開いた。国際標準化の最近の動…続き (2016/12/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月25日(月)

  • IoTの決め手は職業研修と教育にあり ドイツがIoT導入を政府によるトップダウンで行う理由(第2回)
  • Lastpassから1Passwordへ乗り換える方法
  • 自動運転時代到来で、自動車市場は急拡大する 名古屋大学COI未来社会創造機構客員准教授の野辺継男氏に聞く

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月25日付

2017年9月25日付

・火災、IoTで遠隔通知、岩崎通信機など
・「勝ちには力、負けには夢」 ロボコンの父、森東工大名誉教授に聞く
・心筋細胞で動く微小装置 阪大、拍動に合わせ屈曲
・クラボウ、高速で欠陥品判別 飲料ペットボトルの画像診断装置開発
・テルモ、米国でカテーテルの開発体制整備 拠点統合や研修施設
…続き

[PR]

関連媒体サイト