東芝、トヨタ、安川電機…異業種が農業に続々参入の理由
インダストリアル農業(1)

(1/4ページ)
2014/10/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 製造業に携わる企業が続々と農業分野に参入している。食糧事情を考えれば世界的に成長性が期待できる市場である上に、ものづくりで鍛えた技術やノウハウを生かすことで高度化できる余地が大きいからだ。電子部品技術や機器の制御技術、生産管理のノウハウなどを活用した安心・安定・安価な農作物を提供する新しい農業が立ち上がろうとしている。「インダストリアル農業(農業の工業化)」とも呼べる、この新しいビジネスの最新動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]