/

この記事は会員限定です

仮想現実で消費者を魅了 新映像端末のインパクト

ジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]
 米ベンチャーのオキュラスVR(カリフォルニア州)は20日、米ロサンゼルスで開催したカンファレンス「オキュラスコネクト」でゴーグル型のバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)映像端末「オキュラス・リフト」の最新試作機を公開した。同社はこれまで開発者向けに製品を出荷してきたが、今回発表した試作機は一般消費者向けになるという。そのまま製品化されるわけではないが、消費者に機能を紹介する効果は絶大だ。いよいよVRが消費者に身近な製品として本格的に登場する可能性がみえてきた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン