/

マツダ、4代目「ロードスター」初公開 2015年発売

日経Automotive_Technology

マツダは2014年9月4日、2015年に発売予定の2人乗りの小型オープンカー「ロードスター」のデザインを公開した。現行モデルに比べて100kg以上軽くし、車両重量は1100kgを大きく下回る予定である。

加えて、「歴代のロードスターの中で最もコンパクトなボディーサイズ」(マツダ)にする方針。同社の新世代技術「SKYACTIV」を採用する。

新型で4代目になる。日本と米国、スペインで開催したファン参加型のイベントで披露した。マツダは2012年、イタリアFiatに車両をOEM供給すると発表している。新型ロードスターがその対象になるとされる。

(日経Automotive Technology 清水直茂)

[日経テクノロジーオンライン 2014年9月4日掲載]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン