M&A、ブーム復活の落とし穴  編集委員 梶原誠

(1/2ページ)
2014/9/3 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界のM&A(合併・買収)が急増している。今年はすでに、昨年1年間の実績を超えた。M&Aは経営者にとってとりわけ重い決断だが、落とし穴はないのか。

トムソン・ロイターによると、今年1~8月に発表したM&Aは2兆4000億ドル。昨年は年間でも2兆3600億ドルだった。このペースが続くと、リーマン・ショック前年で過去最高だった2007年の4兆1300億ドルが視野に入る。

■長期金利の低下が「圧力」に

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]