リブセンスの「転職会議」 口コミと求人一括提供

2014/9/3 7:00
保存
共有
印刷
その他

求人情報などを提供するリブセンスが運営する転職口コミサイト「転職会議」が人気だ。企業の評判や給与などに関する口コミを掲載、利用者は転職する際の参考情報を集められる。大手求人サイトの求人情報も併せて閲覧でき、気になる企業の情報を一括して収集できるのが特徴だ。失敗を防ぎたい転職希望者のニーズに応えている。

「休暇は基本的に希望が通る。繁忙期に関係なく業務は安定している」。転職会議に掲載されている、ある企業の福利厚生に関する口コミの1つだ。元従業員が数年前に勤務していた職場について書き込んだものだ。

口コミだけでなく、評価も掲載している。企業ごとに「福利厚生」のほか、「給与水準」や「企業の安定性」などの10項目について5点満点で評価。総合評価も公開している。いずれも口コミの投稿者らのアンケートに基づいて点数がはじき出されている。

利用者が口コミを閲覧するには、自身が現在勤めている企業か、過去に勤めていた企業に関する口コミを記入する必要がある。書き込めば500ポイントをもらえ、1社の口コミがすべて閲覧できる。

中小企業の場合、口コミ投稿で本人が特定される恐れもある。抵抗を感じる利用者には現在勤めている企業などについて簡単なアンケートに答えればポイントがもらえる仕組みも用意。1社の全口コミが見られる500ポイントを500円で買える。

口コミは一定の分量を記入しなければならす、内容をコピー・アンド・ペースト(コピペ)できないようにした。一見手間がかかるように見えるが不適切な投稿を防ぎ、質を高める狙いがある。掲載前に削除された投稿は全体の1%にも満たない低水準だ。

転職会議では大手求人サイトであるマイナビの「マイナビ転職」やインテリジェンスの「DODA」などと連携して約6万件の求人情報を提供。企業の口コミと併せて、その企業の仕事内容や待遇などが確認できる。企業を選ぶと各求人サイトに飛び、応募が可能。利用者は口コミの閲覧だけでなく、気に入った企業への応募までを一連で、できるようにしている。

転職会議は2010年7月に開設。メールアドレスや自分が勤めている企業名などは登録する必要があるが、基本的に利用は無料だ。14年3月には会員登録者数が100万人超え、口コミ数も8月に100万件を突破。業界内でも最大規模のサイトに育った。

現在、転職会議に登録されている企業数は40万にのぼる。大企業だけでなく中小企業も手厚く掲載されているのも特徴。今後は口コミ数と利用者数の両方を伸ばして成長させていく方針だ。

リブセンスは8月、14年12月期の単独税引き利益は増益予想から一転、減益予想に修正した。同社は採用決定時に利用者にも祝い金を贈るユニークな仕組みを採用することで右肩上がりの成長を続けてきたが、14年12月期はアルバイトや転職の仲介件数が想定よりも減り、減益となる。そこで今後は正社員の転職関連事業を柱に育てる。

インテリジェンスがまとめた14年下半期の求人予測によると全10分野で増加傾向が続く見通し。企業が人材を求める売り手市場は当面続きそう。「転職希望者と企業のミスマッチがないよう転職会議を役立ててもらう」(村上太一社長)考えだ。(名古屋和希)

〔日経MJ2014年9月3日付〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]