/

この記事は会員限定です

スズキ、独VWとの係争でたどりついた覚悟

ナカニシ自動車産業リサーチ代表 中西孝樹

[有料会員限定]

スズキと独フォルクスワーゲン(VW)の資本・業務提携解消を巡る係争は年内に結論が出るとの見方が強まっています。どのような結論に至るか予測は困難ですが、VWとの係争を経験したスズキの経営方針は明らかに変わりました。安易に大手との提携に頼らず、「自分の城は自分で守る」という強い覚悟を感じます。スズキはどう変化し、生き残りを目指しているのかを分析します。

会心の提携が国際的係争に転落

独VWとの係争の背景を少しおさらいしてみましょう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン