頼れる守護神、V争いへ気炎 オリックス・平野佳寿(上)

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/8/30 7:00
共有
印刷
その他

勝ち試合の最後を締め、マウンドに仁王立ちする姿がすっかり板についてきた。本格的に抑えに転向して2シーズン目となるオリックスの平野佳寿(30)は、8月21日に34セーブ目を挙げて球団新記録を樹立。チームは開幕前の下馬評を覆して堂々と優勝を争う。まさに頼れる守護神だ。

気迫前面に押し出し打者に向かう

186センチの長身から投げ下ろす150キロ超の直球、落差のある鋭いフォークボールを武器とする右腕。プ…

共有
印刷
その他

プロ野球コラム

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]