/

NTTレゾナント、市場最安値1万円台のスマホ販売へ

日経パソコン

NTTレゾナントは2014年8月21日、中国ZTEのLTE対応スマートフォン(スマホ)「Blade Vec 4G」を発売した。NTTコミュニケーションズのSIMカード「OCN モバイル ONE」のパッケージとセットで販売する。価格は1万9800円(税込み)。NTTレゾナントとNTTコミュニケーションズが共同運営するWebサイト「NTTコムストア by goo SimSeller」で取り扱う。Blade Vec 4Gは日本初登場で、LTE対応スマホとして市場最安値だとする。

ZTEのLTE対応スマートフォン「Blade Vec 4G」

OSはAndroid(アンドロイド) 4.4で本体サイズは142.3×70.4×7.8mm(突起部を除く)、重量132g。クアッドコアCPU(中央演算処理装置)を搭載し、5.0インチで解像度1280×720ドットのディスプレーを備える。バッテリー容量は2300mAh。サポートする通信方式および周波数帯域はW-CDMA(2100M/800MHz)、GSM(900M/1800M/1900MHz)、LTE(2100M/1700M/800MHz)となる。

NTTコミュニケーションズのIP電話アプリ「050 plus」と、オンラインストレージとスマホサポートを提供するサービス「マイポケット プラス」用のアプリを標準搭載する。Webブラウザーに、NTTレゾナントのポータルサイト「goo」が標準で設定されている。

(日経パソコン 山崎洋一)

[ITpro 2014年8月22日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン