日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

もう一つのブラジルW杯 ロボカップ、日本勢の優勝も

(3/3ページ)
2014/8/21付
共有
保存
印刷
その他

■「6軸力センサー」半額に

ロボカップは運動能力と知能の双方で過酷な水準を要求される
画像の拡大

ロボカップは運動能力と知能の双方で過酷な水準を要求される

 ミネベアが得意とするのは多関節ロボットやパワーアシストスーツなどに活用される「6軸力センサー」だ。ロボットが動く際、力の大きさや方向を認識するためには欠かせない。05年にはそれまでと方式を大幅に変更、小型軽量化に成功したが1個で約70万円と価格の高さが課題に残った。

 計測機器事業部の浅川英男事業部長は「性能では期待に応えられたが、コスト面で至らない部分があった」と振り返る。設計や治具、部材などの一切を見直して工程の数を60%削減。性能を維持しながら価格を半分以下の30万円程度に抑えることに成功した。

 安川電機は昨年9月、イスラエルの歩行アシスト装置メーカー、アルゴ・メディカル・テクノロジーズと資本提携した。津田純嗣会長兼社長は「介護分野への貢献はロボットメーカーとしての使命だ」と力を込める。

 ロボットメーカーであると同時に、モーターなどの部品の供給者でもある同社にとって提携の意義は大きい。ロボット市場は国内だけでも15年に1兆5千億円、35年には9兆7千億円を超える見通し。今デファクトをつかむ意味は大きい。

 ▼ロボカップ ロボカップの源流は日本にある。ペット型ロボット「AIBO」の開発に関わったソニーコンピュータサイエンス研究所の北野宏明社長兼所長らが1993年に創設。97年に名古屋で第1回大会を開いた。ソニーはロボット事業から撤退したが、ロボカップは数々のロボット企業を輩出した。物流ロボットの米キバ・システムズ創業者はこの大会の常連だった。ソフトバンクが出資する仏アルデバラン・ロボティクスも深く関わる。

[日経産業新聞2014年8月21日付]


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞 Editor’s ChoiceをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ロボカップロボット

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

花火や海外挙式をVRで体感 近ツー、高齢者などに [有料会員限定]

 近畿日本ツーリストが、高齢者らに旅行やイベントの様子を遠隔地で体験してもらう仮想現実(VR)サービスを準備している。ゴーグル端末や、音を振動で感じる特殊な椅子を組み合わせ、臨場感を出す。実験では花火…続き (9/24)

新たに発売したバイオマス燃料の製造・運搬車両

走る木質チップ工場 発電所向け、小回り得意 [有料会員限定]

 ごみ収集車などを製造する富士車両(滋賀県守山市、上川毅社長)は、林業の現場などで木質チップを作り、そのまま運搬できる専用車を開発した。全国的に急増するバイオマス(生物資源)発電所向けに、チップの製造…続き (9/23)

加工の自由度が高いのが特徴

光の配線でスパコンもっと速く 電気信号の限界打破 [有料会員限定]

 回路基板など電子材料大手の住友ベークライトは2018年にも、光の技術でスーパーコンピューター内部の通信を速くする配線部品「光導波路」を出荷する。銅線が使われている現在の配線を刷新するテクノロジーだが…続き (9/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月25日(月)

  • IoTの決め手は職業研修と教育にあり ドイツがIoT導入を政府によるトップダウンで行う理由(第2回)
  • Lastpassから1Passwordへ乗り換える方法
  • 自動運転時代到来で、自動車市場は急拡大する 名古屋大学COI未来社会創造機構客員准教授の野辺継男氏に聞く

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月25日付

2017年9月25日付

・火災、IoTで遠隔通知、岩崎通信機など
・「勝ちには力、負けには夢」 ロボコンの父、森東工大名誉教授に聞く
・心筋細胞で動く微小装置 阪大、拍動に合わせ屈曲
・クラボウ、高速で欠陥品判別 飲料ペットボトルの画像診断装置開発
・テルモ、米国でカテーテルの開発体制整備 拠点統合や研修施設
…続き

[PR]

関連媒体サイト