丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

第3世代タブレットに死角なし MSの本気を見た サーフェスプロ3を試す
フリーライター 竹内 亮介

(1/4ページ)
2014/8/16 7:00
共有
保存
印刷
その他

マイクロソフトのタブレットでは3世代目にあたるサーフェスプロ3
画像の拡大

マイクロソフトのタブレットでは3世代目にあたるサーフェスプロ3

 マイクロソフトは7月17日、ウィンドウズ8.1を搭載したタブレットの新モデル「サーフェスプロ3」を発売した。マイクロソフトの高性能タブレットとしては3世代目となり、1、2世代目と比べるとデザインや機能に大きな変更が加わっている。また100グラム以上の軽量化が図られ、持ち歩きがしやすくなったことも特徴の一つだ。今回はサーフェスプロ3の新機能を中心に検証していこう。

■画面比3:2のめずらしい液晶ディスプレー

 サーフェスプロ3は、CPUに高性能なCore iシリーズを採用するタブレットだ。CPUやメモリー、内蔵ストレージの容量で5モデルをラインアップする。もっとも低価格なモデルはCPUがCore i3、メモリーが4ギガバイト、ストレージは64ギガバイトで予想実勢価格は9万1800円だ(今秋発売予定)。今回はCPUがCore i5、メモリーは8ギガバイト、ストレージが256ギガバイトの中堅モデル(発売済み、14万円前後)をテストした。

 1世代目と比較すると、CPUが変わったくらいで大きな変化がなかった2世代目。しかし3世代目となるサーフェスプロ3では、サイズや重さ、液晶ディスプレーの画面比、解像度などかなり大がかりな変更が加えられており、他社の一般的なウィンドウズタブレットと比較しても、かなりタイプの異なった製品に仕上げられている。

10.6型で画面比16:9のサーフェス RT(上)と、12型で3:2のサーフェスプロ3に、画面比が3:2の同じ画像を表示させた写真。画面の印象はかなり変わった
画像の拡大

10.6型で画面比16:9のサーフェス RT(上)と、12型で3:2のサーフェスプロ3に、画面比が3:2の同じ画像を表示させた写真。画面の印象はかなり変わった

 最も特徴的なのは、12型とやや大きめな液晶ディスプレーだろう。また映画を代表とする映像コンテンツの表示を重視し、16:9の画面比を採用するタブレットやパソコンがほとんどの中、3:2という画面比を採用した。解像度も、一般的なタブレットで採用しているフルHD(1920×1080ドット)ではなく、縦と横に少し多い2160×1440ドットだ。

 この画面比のディスプレーに映像コンテンツをフルスクリーンで表示すると、上下に広い黒い帯が表示される。一般的なデジタルカメラの画像の画面比は4:3か3:2なので、画面いっぱいに表示されるか、両脇に狭い帯が表示される程度だ。どちらかというと静止画表示に向いた画面比と言える。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

訪問者を学ぶ「AI受付嬢」 2度目は顔見て取り次ぎ [有料会員限定]

 レッツコーポレーションの「AI受付嬢」はその名の通り、エントランスフロアに設置して自動で受け付け業務を行う装置である。訪問者を顔認識し、音声と文字で円滑に受け付けを行うほか、名刺・顧客管理も同時に行…続き (10/7)

ソニーのエクスペリアタッチ。プロジェクターで壁や机などに画面を表示する機能を備えている

かばんに入るのに23型画面 ソニーの投映型タブレット [有料会員限定]

 ソニーが7月に発売した「エクスペリアタッチ」は、グーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)を搭載するスマートデバイスである。スマートデバイスだが、スマートフォン(スマホ)やタブレットのような液晶ディス…続き (9/16)

パナの新型タフブック、零下20度の冷凍倉庫で検証 [有料会員限定]

 過酷な環境での使用を想定したパナソニックのノートパソコン「タフブック」シリーズに、液晶サイズが12型の「CF-33」が追加された。液晶部分を取り外しタブレットとしても使えるデタッチャブルノートだ。米…続き (9/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月17日(火)

  • 世界がトヨタを潰しにきた!VW、習近平「EVシフト」の狙い
  • 労働者を保護すると、ロボットの導入が加速し失業者が増加する
  • 新iPhoneのワイヤレス充電は、社会インフラを大きく変える可能性がある

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月17日付

2017年10月17日付

・VR機器部品、技術競う アルプス電気やロームなど
・LNG船、CO2さらに抑制 環境省、技術開発に補助金
・3Dプリンター、建設にも 大林組が橋の部材
・マツダ、車の骨格1割超軽く
・大島造船所、本社工場の拡張検討
…続き

[PR]

関連媒体サイト