豪ドル投信の人気復活 ブラジルレアルからシフト

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/8/14 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手銀行や信託銀行が販売する投資信託で、オーストラリアの通貨などで運用する商品の人気が復活している。一時は円安・豪ドル高などを受け利食いの解約が膨らむとともに新規の購入が手控えられたが、4~6月期は先進国のハイイールド債で運用しながら為替リスクを豪ドルにシフトする商品の売れ行きが目立つ。鉄鉱石などの輸出先である中国で景気失速の懸念が後退したことや、高齢者を中心に先進国であるオーストラリアへの安心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]