/

この記事は会員限定です

10度涼しくなる塗料 猛暑乗り切るニッポンの技術

[有料会員限定]

屋根や壁に塗るだけで室内温度を10度ほど下げる塗料が注目されている。日本中央研究所(東京・港、間中恭弘社長)とトヨタ自動車のグループ会社、アドマテックスが共同開発した遮熱塗料「アドグリーンコート」だ。特許を取得した細かい粒子のセラミックスを使用し、太陽光の反射と熱の放出に優れているため、室内での熱こもりを抑える効果がある。国内で大手企業が工場や本社ビルなどで採用し始めたほか、中東や東南アジアなどで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン