近視でもクリアな映像 網膜にレーザー当てるメガネ端末

2014/8/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

網膜に直接、レーザーを照射して描画することで、ユーザーに映像を提示する――。この原理を応用したヘッドマウントディスプレー(HMD)「レーザアイウェア」に向けた基盤技術を、QDレーザと東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構が共同で開発した(図1)。

2015年末までに、レーザー部をHMDの外部に実装したBtoB向けモデルの販売を開始する計画。建設現場での作業支援などに向けたものだ。2017…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]