/

この記事は会員限定です

「横浜ドーム」論争、真夏に噴出 地盤沈下に危機感

[有料会員限定]

横浜で「ドーム球場建設論争」が動き始めた。7月、地元経済人の有志が横浜港の臨海部2カ所を候補地に具体的な「ドーム完成予想図」を公表、行政や地元経済団体などに建設の必要性を呼びかけた。ただ、地元も一枚岩ではない。巨額の建設費の問題や、既存の横浜スタジアム存廃の是非など課題は山積しており、建設に消極的な意見も少なくない。地盤沈下が進む市中心部の問題も無関係ではない。真夏に突然噴出したドーム論争の背景...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2312文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン