2019年7月21日(日)

楽天銀行、フェイスブックの友達に送金できるサービス

2014/8/6付
保存
共有
印刷
その他

日経パソコン

楽天銀行は2014年8月5日、Facebook(フェイスブック)上で「友達」に登録している人に送金できるサービス「Facebookで送金」を開始したと発表した。相手の口座情報を知らなくても送金可能で、イベント参加費の事前徴収や食事会の精算などさまざまな場面で活用できるという。

画面 「Facebookで送金」を紹介する楽天銀行のWebページ

画面 「Facebookで送金」を紹介する楽天銀行のWebページ

このサービスは、楽天銀行のスマートフォン(スマホ)向けアプリ「楽天銀行アプリ」で利用可能。楽天銀行とFacebookのアカウントを連携させる設定をすれば、同アプリ内でFacebookの友達リストを開き、送金相手を指定できる。送金する人と受け取る人のみが見られる投稿によって、送金通知が送られる。

送金通知には、送金を受け取るためのURLが記載されている。受け取り手はパソコンやスマホを使って当該のWebページにアクセスし、受け取り用の口座を指定する。楽天銀行以外の口座も指定できる。

送金時には、50文字までのメッセージを付けることも可能。通常の銀行振り込みと異なり、メッセージを添えることで「新たなコミュニケーションツールとして使える」(同社)。友人同士の手軽な金銭の受け渡しに利用できる。

送金手数料は、Facebookアカウントと連携設定済みの楽天銀行口座に送金する場合は無料。Facebookアカウントと連携していない楽天銀行口座、または他銀行の口座宛ての場合は1件当たり165円。

(日経パソコン 八木玲子)

[ITpro 2014年8月5日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。