京セラドームでニコニコ生放送の野球中継を放映

2014/8/4付
保存
共有
印刷
その他

日経ニューメディア

ドワンゴおよびニワンゴは2014年8月1日、オリックス・バファローズのホームグラウンドである京セラドーム大阪内に専用モニターを設置し、「ニコニコ生放送」で中継しているオリックス・バファローズの主催試合を試合中に放映すると発表した。7月31日から9月26日まで実施する。

写真 京セラドームのニコニコ生放送専用モニター

写真 京セラドームのニコニコ生放送専用モニター

京セラドーム大阪内に設置した3台のモニターを使用し、ニコニコ生放送での同球団主催試合の映像をライブで表示する(写真)。スタジアム来場者はニコニコ生放送のコメント付きの野球中継を見ながら、ネット視聴者と一緒に野球観戦できる。

3台のモニターのうち1台は既存モニターの映像を切り替えたものを使用する。残り2台については新たにニコニコ生放送専用大型モニターを設置する。

(日経ニューメディア 長谷川博)

[ITpro 2014年8月1日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]