/

アイデアコンテストに新しいキャンプ道具が集結

日経ものづくり

amadana(東京)とヤフー、AOLオンライン・ジャパン(東京)の主催によるハッカソン「CAMP HACK DAY 2014」の審査発表が、2014年7月26日に東京のヤフー本社で開催された。

同ハッカソンのテーマは「SMART CAMP」。「大容量電源」「インターネット」「アウトドア」をキーワードに、キャンプなどのアウトドアレジャーで使う新しい商品のアイデアを競うもので、一般参加者やヤフー社員、日産自動車社員などがチームを組んで参加した。全10チームが、モックアップなどを使ってそれぞれのアイデアを披露した。

最優秀賞に選ばれた「yuragi 2.0」のプレゼンテーションの様子

最優秀賞に選ばれたのは、チーム「アインシュタイン」が提案した「yuragi 2.0」。モーターを内蔵した2つの本体をそれぞれ別の樹木などに設置し、その間につるしたハンモックを人工的にゆらす装置だ。

スマートフォン(スマホ)から専用アプリを使って任意のゆらぎのデータをダウンロードすることで、そのデータ通りの加速度や周期、振幅でハンモックをゆらすことができる。加えて、本体には加速度センサーとジャイロセンサーを内蔵しており、計測したハンモックの加速度と回転角のデータをBluetooth経由でスマホに送信し、それをインターネット上のデータベースにアップロードすることも可能だ。

これらの機能により、心地よいゆらぎに調整したり、世界の別の場所にいる誰かと同じ揺らぎを共有したりできる。風が強い日などは、風によるゆらぎと逆位相のゆらぎを与えることで揺れを抑えることもできる。

キャンプしながらアイデア出し

amadanaは、商品開発プロセスを公開してアイデア段階からデザイナーやユーザーなどさまざまな層を巻き込むことで、これまでにないユーザー体験をもたらすことのできる新しい商品の開発を目指すプロジェクト「amidus」を展開している。

CAMP HACK DAY 2014は、このamidusの一環として開催された。日産自動車とスノーピーク(新潟県三条市)が協力しており、電気自動車(EV)の大容量電源などを利用することを前提とした、新しいキャンプ商品の開発へとつなげる狙いがある。

審査発表に先立ち、同年7月12~13日にはスノーピーク本社にあるキャンプスペースで「Camp Day」と称した1泊2日のアイデアソンを実施している。実際にキャンプをしながら参加者らが商品アイデアを出し合うイベントで、参加チームはそこで出てきたアイデアをブラッシュアップしたり練り直したりして、7月26日の審査発表会に臨んだ。

「Griller」のプレゼンテーション。なぜか、上にはミラーボールが

その他、スノーピーク賞には「スマートテント」(TEAM NISSAN)が、日産賞には「Griller」(スリーピークス)が選ばれた(かっこ内はチーム名)。前者は大容量バッテリーを搭載した自走式のテント。テレビやIH調理器、パソコンなど電気製品・電子機器を自由に使える環境を提供する。複数台を連結して広い室内空間を確保することもできる。

後者は、肉などをぐるぐる回転させながら焼くための調理器具。回転速度や調理時間をスマホのアプリで調整したり、他のユーザーの調理の進捗を地図上に示したりするといった、エンターテインメント性が評価された。

優勝は即席寄せ集めチーム

実は、最優秀賞に選ばれたアインシュタインは、Camp Dayの個人参加者を寄せ集めた即席チームだという。Camp Dayと審査発表会までの2週間でアイデアを検討し、仕様決めやミニチュアのモックアップモデル作成を進めてきた。amadanaのamidusプロデューサーの田淵淳也氏は、yuragi 2.0について「実用性というよりも試してみたいと思わせるアイデアだった。どこかの国の風を再現してハンモックを揺らすなど、ユーザーに全く新しい体験を提供できる点を評価した」という。

ただし、同ハッカソンイベントで評価されたアイデアがそのまま新商品の企画に直結するわけではない。「商品として成立するか、本当に新しい体験価値としてユーザーに評価してもらえるかを見極めた上で商品企画の俎上(そじょう)に載せたい」(田淵氏)。

ハッカソンでのアイデアは、往々にして参加者の内輪受けに終わってしまうパターンが多い。実際に商品化へとつなげるため、田淵氏はamidus上にコミュニティーを作った上で、ハッカソンに参加していない一般消費者の反応も見て、商品化を検討したいとしている。

(日経ものづくり 吉田勝)

[日経テクノロジーオンライン 2014年7月28日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン