/

この記事は会員限定です

オフィスビル市場に転機 不動産業界早わかり

日経業界地図2021年版(20)

[有料会員限定]

東京を中心に大都市の大規模オフィスビルの供給量は高水準が続いていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で変化の兆しがでている。在宅勤務などが定着すれば、オフィスのあり方が大きく変わるため、不動産各社は戦略の修正を迫られそうだ。

基礎知識■

不動産ビジネスは主に開発、賃貸・売買、仲介、管理がある。開発は用地を仕入れオフィスビルや商業・物流施設、住宅、ホテルを建設。貸したり売ったりして収益を得る。大手で主力のオフィス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン