/

この記事は会員限定です

原稿用紙・カード・便箋・日記帳…ぬくもりの紙文具

[有料会員限定]

外出が制限され、デジタル機器が生活の中心を占める日々が続くなか、紙がもつ風合いやぬくもりへの関心が高まっている。思わずペンを握り、何かを書き留めたくなる紙文具を専門家が選んだ。

今週の専門家


▽今津朋子(東急ハンズ MD企画部チーフバイヤー)▽オダギリ展子(事務効率化コンサルタント)▽菅未里(文具ソムリエール)▽北沢孝之(ステイショナー「BUN2」編集長)▽清水茂樹(雑誌「趣味の文具箱」編集長)▽高橋咲彩(「LDK」編集部)▽土橋正(ステイショナリーディレクター)▽萩原康一(アサヒヤ紙文具店店長)▽浜田芳治(多摩美術大学プロダクト研究室教授)▽広瀬琢磨(カキモリ代表)▽宗村泉(印刷博物館副館長)▽やまぐちまきこ(「フムフムハック」編集長)=敬称略、五十音順

1位 SNS原稿用紙 満寿屋

 620ポイント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン