/

この記事は会員限定です

伊集院静「ミチクサ先生」(207)

[有料会員限定]

その日、午後から金之助は鏡子を外に連れ出すことにした。

「旦那さま、どこへ連れて行って下さるんですか?」

「森戸という海岸だ」

「モ、モリト、そこには何があるんですか」

モ、モリト? お姉サマ、何しに行くの? イイナ、イイナ……と妹たちまでが、そこへ連れて行って欲しいようなことを言い出す。

「君たち、キヨさんは、いや鏡子姉さんはここに病気を治すために来てるんだ。遊びに来てるんじゃないんだよ」

「でもモリト海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り521文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン