/

この記事は会員限定です

分断に挑む若者、理解し支える社会に 阿部真大氏

パクスなき世界 甲南大教授

[有料会員限定]

新型コロナウイルスは、若者と中高年の経済状況や価値観の分断を浮き彫りにした。世代間の断絶を乗り越えるにはどうすれば良いか。若者の労働問題に詳しい甲南大の阿部真大教授に聞いた。

――新型コロナは若年層に打撃を与えました。

「若者の中でも、特にオンラインを使って在宅勤務ができない職種にしわ寄せがあった。先進国ではグローバル化で製造業が空洞化し、サービス産業に就く若者が増えた。コロナ禍でも対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

パクスなき世界

新型コロナウイルスの危機は世界の矛盾をあぶり出し、変化を加速した。古代ローマの平和と秩序の女神「パクス」は消え、価値観の再構築が問われている。「パクスなき世界」では、どんな明日をつくるかを考えていく。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン