/

この記事は会員限定です

大人になるZ世代、社会動かす影響力 イスラエル氏

パクスなき世界 バンク・オブ・アメリカ グローバルストラテジスト

[有料会員限定]

経済や社会における世代間格差は米金融市場「ウォール街」でも避けて通れない課題となっている。1990年代後半以降に生まれた「Z世代」に関する分析をまとめたバンク・オブ・アメリカのグローバルストラテジスト、ハイム・イスラエル氏に変化との向き合い方を聞いた。

――分析した背景を教えてください。

「我々は気候変動やイノベーションなど、長期的に世界に影響を及ぼす事象を調査している。30ほどのテーマを網羅し、その一つがZ世代(96~2016年生まれ)だ」

「これまでは我々の子供として制御できていたが、もはや子供でなく大人になる境界線上にいる。実家を出て職を得て実体経済に関わり始めた。今こそ注目すべきときだ」

――どんな発見がありましたか。

「彼らの考えや行動はその上の世代とまるっきり異なる。人生設計に極...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

パクスなき世界

新型コロナウイルスの危機は世界の矛盾をあぶり出し、変化を加速した。古代ローマの平和と秩序の女神「パクス」は消え、価値観の再構築が問われている。「パクスなき世界」では、どんな明日をつくるかを考えていく。

関連企業・業界

業界:

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン