/

この記事は会員限定です

雇調金は2月まで維持、従業員シェアも助成 予算案

[有料会員限定]

雇用維持や再就職を支援する予算も手厚くする。社員に休業手当を支給して雇用を維持する企業を支援する雇用調整助成金は2月末まで現行の特例措置を維持する。従業員を出向させる企業と受け入れる企業の双方を対象とする助成金も創設する。

雇用維持に向けた支援策の措置は2020年度第3次補正予算案と21年度当初予算案を合わせて2兆円を超える規模を手当てする。一般会計と労働保険特別会計の予算を使う。雇調金の最大助成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン