/

この記事は会員限定です

東ガスなど業界あげて水素を利用 ガスを脱炭素へ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

日本ガス協会は、ガス業界として2050年に温暖化ガス排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を宣言した。企業単体での実質ゼロ目標はこれまでもあったが、業界団体としては珍しい。水素を利用したガスの脱炭素化を軸に、実現に向けた青写真を描く。ガス会社は化石燃料を使い、二酸化炭素(CO2)を排出する。世界は脱炭素の流れにかじを切っており、業界への風当たりが増し、衰退することへの危機感がゼロ宣言の背景に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1644文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン