/

この記事は会員限定です

「飲みたくば北の大地へ」 酒蔵ラッシュ、地元に活気

SAKEイノベーション(3)

(更新) [有料会員限定]

函館、帯広、北見――。北海道で酒蔵の建設が相次いでいる。きっかけは、2017年に創業した上川大雪酒造(北海道上川町)。三重県からの酒造免許移転により新規参入を果たすという画期的な手法で、注目を集めた。北の大地の酒蔵には学生らを引き付けたい地元の大学や、出資する空港事業を活性化したい三菱地所など企業も、切り札として期待を寄せる。

「飲みたくば、上川町へ」。その地域でしか買えないが、町に来ればコンビニエンスス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3815文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン