/

この記事は会員限定です

ホークスで大番頭に学ぶ 結果に耐えうる仕事を

参謀長 ソフトバンク・ビジョン・ファンド(3)

(更新) [有料会員限定]

「何で野球なんですか! そんなんだったら、会社やめます」。ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)で「参謀長」と呼ばれる佐々木陽介(44)は2006年にボーダフォン日本法人の買収を担当した後、中国・上海に駐在していた。08年の帰国前。上司である後藤芳光からの辞令に、珍しく声を荒らげた。

福岡で笠井球団社長を補佐

中国とインドのベンチャー企業に投資するファンドの立ち上げのため上海に駐在していた。帰国先は当然、ソフトバンクの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2073文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参謀長 ソフトバンクGファンド

巨大ファンド、ソフトバンク・ビジョン・ファンドで「参謀長」と呼ばれる日本人がいる。ロンドンの小さなオフィスから始まったファンドの運用額は10兆円を超えた。ソフトバンクグループの歴史も知る参謀長がロンドンと日本、世界をつないでいる。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン