/

この記事は会員限定です

時短要請1週間、繁華街の人出は? 大阪は1カ月で37%減

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都や大阪府などが飲食店に営業時間の短縮を要請して1週間がたつ。大阪では4日夜の人出が1カ月前に比べて4割近く落ち込んだ。東京の減少幅は1割だが、5日に新規感染者が1日あたりで最多の584人確認され、警戒感が強まりそうだ。

ドコモ・インサイトマーケティング(東京・豊島)の提供する位置情報データをもとに、全国の主な繁華街の金曜午後10時台の人出を算出した。感染拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン