/

この記事は会員限定です

大阪、綱渡りの医療現場 コロナ患者増「以前と別次元」

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で「医療非常事態」を宣言した大阪府。重症者を受け入れる病院はベッドがほぼ埋まり、新たな患者の受け入れが難しくなっている。入院調整を担う府の部署では「以前とは別次元だ」との声が上がり、24時間体制で対応にあたる。綱渡りの状態が続く緊迫の現場を取材した。

1日午後3時半ごろ、近畿大病院(大阪府大阪狭山市)でコロナ患者に対応する副看護長(45)のPHS端末に医師か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1157文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン