/

この記事は会員限定です

JR西の観光列車「銀河」、大阪―下関間で運行開始へ

[有料会員限定]

JR西日本の長距離観光列車「ウエストエクスプレス銀河」は、12日から大阪―下関間を昼行特急としての運行を始める。運行に先立った5日、沿線の特産品の販売など鉄道旅行を楽しんでもらうおもてなしの様子を公開した。新型コロナウイルス感染が再拡大する中、銀河は定員を101人から62人に減らしての運行となる。

乗客は日本旅行が募集したツアーに限定。価格はホテルでの1泊を含む2日間のコースで2万7千円から。JR西によると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン