/

この記事は会員限定です

最高値更新に潜む「気がかりな兆し」(NY特急便)

[有料会員限定]

4日の米株式市場で主要株価指数はそろって過去最高値を更新した。米国では新型コロナウイルスの感染が広がり、雇用の持ち直しの勢いが鈍化しつつある。実体経済と乖離(かいり)しながらも、株式市場はワクチンの普及による世界経済の正常化を前のめりで織り込む動きが鮮明だ。

米労働省が4日発表した11月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数が、前月から24万5000人の増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン