/

埼玉移住PR 「カメラを止めるな!」俳優らが10秒動画

埼玉県は、2018年に大ヒットした映画「カメラを止めるな!」の主演俳優、浜津隆之さんらが物語仕立てで埼玉への移住をPRする「10秒動画」の制作を始めた。現在4話まで県のサイトや動画配信サイト「ユーチューブ」で公開済みで、21年2月末までに12話まで公開する。

制作する10秒動画は「#埼玉物語」。子育て世代の家族が埼玉県に移住する様子をコミカルに描き、埼玉の利便性や自然の豊かさなどをPRする。新型コロナウイルスの感染拡大で移住関連イベントが相次ぎ延期・中止になったのを機に、動画を企画した。

動画を制作するのは豊島圭介氏、篠原哲雄氏ら映画やテレビで活躍する4人の監督。主演を務める浜津さんは川口市出身で埼玉と縁が深く、「カメ止め」で見せたインパクトのある演技が移住をPRするのに適任と判断した。

全12話のロケは秩父市や越生町などすべて県内で実施。公開した動画はSNS(交流サイト)などで広く情報発信する。県地域政策課の担当者は「コロナで移住への関心が高まっている。動画を活用して県の魅力を伝えたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン