/

この記事は会員限定です

リピーター増へ「着地型観光」磨く 岡山県津山市

ホテルと連携 体験型ツアーPR

[有料会員限定]

岡山県津山市北端の阿波(あば)地区と中心部の津山鶴山ホテル(津山市)が組み、旅行者が旅先で選ぶ「着地型観光」のプログラムづくりに乗り出した。新型コロナウイルスの影響で来訪者が減る中、自然を生かした体験型ツアーをPRし、リピーターの増加につなげる。宿泊施設と特定地域の連携は中国地方では珍しく、ローカルツーリズムの定着を狙う。

着地型観光では、大都市圏の旅行会社などではなく、地方の観光地が主体となって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン