/

そごう西神店跡の施設、約30店が暫定開業

地元住民らでにぎわう1階の食料品フロア(4日、神戸市)

8月末で閉館したそごう西神店(神戸市)の跡地ビルで、新たな商業施設「西神中央駅ショッピングセンター」が4日、一部で開業した。地域住民の要望を受け、1階の食品エリアと5階のレストランなど約30店が先行オープンした。開店前には約500人が列をつくった。

運営は大手商社の双日が手掛ける。2~4階は現在テナントを検討中で旧そごう時代とは異なる独自色を出す。来年11月までの全面開業を目指す。

西神中央駅百貨店ビルオペレーションセンター長の藤田征大氏は「今まで施設に来てもらえなかった若い層に来てもらえるよう有力なテナントを誘致したい」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン