/

この記事は会員限定です

静岡県、コロナ対策で時短要請検討 関係市町と協議

[有料会員限定]

静岡県は4日、新型コロナウイルスの対策本部を開き、今後の対応方針をまとめた。感染者が増え続けた場合、関係市町と協議し民間の店などに営業時間短縮を求める方針を打ち出した。入院病床の拡充など医療体制も強化する。

県内では11月以降、静岡市や浜松市の歌唱、接待を伴う飲食店などでクラスター(感染者集団)が相次ぎ発生している。4日夕時点の新型コロナの感染者数は累計で1800人を超えた。

対応方針では今後の感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン